サロンの雰囲気を調整し繁盛させるヒーリングのコツ。

夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

【はじめてのヒーリング講座】を受けられたマッサージ師の女性からのご報告です。

職場の人間関係が、ドラマか小説ばりに、ガラッと変わってしまった様子をご報告いただきました。

渡辺さま。ヒーリング報告します。

火曜日の夜にヒーリングを教えていただいて、水曜日の夜、やっぱり仕事に行くのが嫌でしたf^_^;

そこで、夕方頃に店長さんや他のスタッフに遠隔ヒーリングをやってみました。

教えていただいたやり方で、気になったポイントを気の球で包んで柔らかく優しく元気に包んでみました。そしてお店全体をマッタリ穏やかに包んでみました。

ドキドキしながら、お店に入ったら、お客さんがいなくて本当に暇でマッタリしていました(笑)

店長さんも機嫌が良くてニコニコしていました。私も他のスタッフの方と楽しく世間話に花が咲きました。

木曜日は、水曜日に比べて出勤することへの不安が減りました。また店長さん、スタッフ、お店のヒーリングをしました。

お店が暇すぎても辛いので、ディズニーランドのように楽しくて賑わっているアトラクション的なイメージで気の球を包みました。

私が出勤して30分経ってからバタバタと予約が入り、スタッフ全員が施術をしました。

私の横で店長さんが施術をしていましたが、私が施術をしている姿を見てニコニコしていました。

スタッフのSさんは、初対面ではメチャきつかった人でした。でも、私は仲良くしてみせる!と決めて、渡辺さんにヒーリングを習い、試しに二日間Sさんをヒーリングしました。

そうしたらSさんはとても機嫌が良く、私をマッサージしてあげるよ!と言い出して、いきなりマッサージしてもらいました(°□°;)

結局二人のスタッフに身体を引っ張って矯正してもらい、ディズニーランドじゃないけどアトラクションみたいでした(笑)。

ドラマや小説ばりに、ベタ過ぎだろ??と思いましたが、自分の想像以上に仲良く楽しい時間を過ごせました(^^)

【はじめてのヒーリング講座】では様々なヒーリングのコツを習得します。

それをまずは、店長さんをはじめとした他のスタッフさんと、お店の雰囲気をヒーリングしていただいて、その威力を確認してもらったわけです。

見事に使いこなされているのは、報告を見れば明らかですね。

職場のそのものへのヒーリングでは、マッタリをイメージするとマッタリと暇になり、アトラクションをイメージすると賑やかになる、というのも非常に興味深いですね。

お店のイメージにピッタリな繁盛となるよう、イメージを調整し続けてみてください。

職場のスタッフと、職場そのものにヒーリングをしてもらったのには、別の理由もあります。

まず環境と人間関係を心地よいものにすると、ヒーリングを使った施術への反応がよくなるのです。

ちなみに私はサラリーマンのお客様を90分施術しました。

90分あると時間に余裕があるので慌てずにイメージで気の球を作り何度も入れていました。

腰の痛みは軽くなったのか分かりませんがf^_^; 施術後にボーとしながら帰られました。

丁寧に気の球を入れられたのであれば確実に変化しています。

ボーっとしていたのは、相当ゆるんだ証拠です。

しかし、実際にどれくらい変化しているか、ちゃんとフィードバックを取ることが、ヒーリング施術においては最も重要です。

短くてもフィードバックを取ることでお客さんも納得が深まりますし、意識も目覚めます。

フィードバックのチェックポイントはお伝えしてありますよね?よく観察して、お客さん本人にも痛みの程度の変化を尋ねましょう。

またのご報告をお待ちしていますね。

【はじめてのヒーリング講座】では、マッサージ師・整体師がすぐに使えるヒーリングのコツもたくさんお教えしています。

渡辺高史

この記事の関連記事


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

特定商取引法に基づく表記