小学一年生のピアノレッスンで、みんなしっかりついてきてくれました。

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

【遠隔ヒーリング】を受けられた30代女性(ピアノ講師・ヒーラー)の方からの2度目のフィードバックです。

僕からは、前回のヒーリングの後、次のようにお伝えしていました。

「このヒーリングの感じを思い出しながら生徒さんに教えると、同調現象で生徒さんのパフォーマンスもアップしますよ。お試しください。 」

それを受けてのご報告です。

今日のグループレッスンで、普段なら1時間で4~5項目やるところを、今日は2項目で掘り下げてやりました。

小学1年生のクラスなので、集中力の問題もあり普段は遊び(発散できるような項目) もいれながらやります。

今日は普通ならばダレてしまいそうな、問題点を繰り返し練習してみるという事をしましたが、なぜかみんなしっかりついて来てくれていました。

普通ならここまでしつこく私もしませんが、コレが必要と思ったので、そのクラスの子達に必要な事が伝えられたのかな?と思いました。

ヒーリングのおかげかな、と思いました。

なんだか気分が、楽しい(とくに取り立てて特別な事はなくても)というのが続いてますぴかぴか(新しい)

ありがとうございまするんるん

ヒーリング(気功)は、生体の同調現象です。遠隔でもその作用を利用しています。

女性が寮生活などで長期間一緒に過ごす時間があると、生理周期が同調するのも同じ原理です。

あくびがうつるのも同じ原理です。

保育園のお昼寝の時間に、すでに眠り始めている子をあやすと、騒いでいた他の子も自然と眠りだすのも同じ原理です。

この方もヒーリングで得た体感を、見事にグループレッスン時に持ち込まれて、生徒さんたちをうまく指導できました。

自分が良い状態になると、それは人にウツルんです。

きっと生徒さんたちも「先生大好き♪♪」に、もっともっとなっていくと思いますよ。^^

あなたも、子どもたちに、もっとよい影響を与えられる先生になっていきませんか?

遠隔ヒーリングでも、スカイプ・セッションでもサポートしますよ。

渡辺高史

この記事の関連記事


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

特定商取引法に基づく表記